teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


H30年4月度定例会議事録

 投稿者:三浦 康寿    投稿日:2018年 4月16日(月)17時49分10秒
返信・引用
  ○日時:4月12日(木) 10:30~12:00
 ○場所:長崎県産業支援センター
○出席者:(順不同、敬称略)
三浦、林、外尾、伊津野、小淵、一ノ瀬、石田、城、稲山、川口、野中、平川、柿田、千原、田中
 以上15名
1、議題
・会長挨拶  5月末の総会報告事項である「29年度活動実績及び30年度活動方針」を各グループで
     纏めて総務グループに4月末までに提出頂きたい(三浦筆頭副会長)
     尚、入院中の小川会長には4月末には退院され5月度定例会には復帰される見通しである。
・会員動向     入会者0、退会者5(死亡若しくはご高齢による)   3月末会員数 248名
・会報誌在庫    72号=21部、73号=134部、 74号=102部 、75号=134部、の 71~61号=各5部
2、各部報告
・総務G :3月末発送した会報75号につき4部が返送された。最新の会員名簿による宛先であったが
     東京支部名簿などと照合し住所確認の上、再送する。尚、総会は5月25日(金)例年通り
     クルーズ・クルーズSHINJYUKUとする。
 ・会員対策/地区活性化G:昨年度の会員動向は入会18名、退会31名で13名の純減となった。特に高商、経専卒会員の退会は超高齢につき止むを得ない面もあり、学20回以降の若手会員での補充が急務である。東京地区では4月23日の瓊林会東京支部ゴルフ大会、6月の瓊林会東京支部総会などの場で友の会リーフレットを活用し役員各位の協力を得て入会勧誘を促進したい。
・経理G:29年度の収支報告は別紙の通りである。対予算収支差の大半は事務所引っ越し費用の削減及び
会報発送費用の増加による。30年度収支予算は会員動向の実態に鑑み会員数240名(現在より
8名減)をベースに策定し最終案とする。
・事業企画G: 4月3日、都立小金井公園花見と「江戸東京たてもの園」の見学を実施、18名が参加。
       満開の桜も多く天気にも恵まれた花見であった。(友の会掲示板に掲載中)
・研修企画G:今年度の講演、講師は別表の通り来年1月まで確定している。12月だけが未定で講師等の
       推薦をお願いしたい。尚、定例会議中若しくは昼食時に一般会員が談話サロンへ来場される
       場合には今後は隣の部屋で待機頂くよう配慮したい。
・IT/広報/会報誌:会報75号は各役員の協力を得て3月30日に発送した。ヤマト運輸の値上げにより
       今後発送費用の増加が懸念される。
・イベント企画G:恒例の演劇鑑賞を10~12月頃に企画したい。団体割引の対象となる20名以上の参加が
必要であるため演目、劇場など精査して進める。
〇 談話サロン:12:00~12:40  「地域貢献活動と心身の健康について」  講師:外尾勉氏(学20回)
  上記、出席者の他、以下の各氏が聴講した。
  釜下孝一、西山正昭(学8)、北村義三、山下勉(学9)小川俊明、竹崎勲、中川健治(学10)
徳久忠正(学11)森田滋(学12)内川博文、西橋時男(学20)小野等、南隆一(学21)船川敦子(特別会員)

  〇 次回定例会;5月10日(木) 10時30分  長崎県産業支援センター
 
 

小金井公園の花見

 投稿者:稲山 清紀    投稿日:2018年 4月 6日(金)18時16分33秒
返信・引用
  春爛漫、友の会の今年の花見は4月3日、都立小金井公園の桜を愛でながら併せて江戸東京たてもの園を見学を実施し18名が参加しました。先ず、武蔵小金井駅からバスで5分の公園入口に到着。バス停の50m先に小金井CCがあったので足を伸ばして外から超名門コースの佇まいを眺めました。20年程前に瓊林会東京支部ゴルフ大会を3度ほどこのコースで開催したことがありました。さて、公園内のソメイヨシノは半分ほど花が散っていましたが、その他の八重桜などは満開で広い公園には多数の人が花見を楽しんでいました。我々はたてもの園に入園し、ガイドさんから園内に移設、移築された歴史的建造物の説明を受けた後、三々五々思い思いの建築物を見学しました。特に三井八郎右衛門邸や2・26事件の現場である高橋是清邸などが歴史的遺産として印象深く感じました。見学は1時間程だったので全ての建築物を丹念に見学する事は出来ませんでしたが、興味のある人は後日個別に見てもらうことにしました。昼過ぎにバスで武蔵小金井駅に戻り、駅近くの中華料理屋で喉を潤しながら昼食を共に懇談し2時過ぎに解散しました。  

30年4月談話サロン

 投稿者:城 善政    投稿日:2018年 3月22日(木)10時03分13秒
返信・引用
  拝啓 桜が満開の頃となりました。昨日は春分の日でしたが関東地方は平野でも雪が積もりました。
皆様におかれましてはお元気にお過ごしのことと存じます。
さて4月の談話サロンは下記の要領で行います。ご多忙とは存じますがお誘い合わせの上
多数ご出席くださいますようお願い申し上げます。
敬具



1 日 時    平成30年4月12日(木)
          12時~12時40分    講演会
          その後1時間程度      懇親会

2 場 所    長崎県東京産業支援センター
         〒160-0004 東京都新宿区四谷1-10-2
         電話 03-6240-0532

3 講 師    学部8回   外尾  勉 様

4 テーマ   「地域貢献活動と心身の健康について」

① 講師は公益社団法人大田区シルバー人材センターのメンバー
② 約3年前から週2回、3ヶ所の公園広場の清掃作業
③ 地域の人との交流、挨拶、感謝の気持を伝えることの大切さを痛感
④ 今回は日常生活の中で実践を通した体験を語られます。日頃から
「如何に健康に過ごすか」に関心を寄せられています。
⑤ 終末医療の専門家が書いた「死ぬときに後悔する25のこと」に
ついても語られます。

5 その他   ① 出席される方は食事を済まし、11時50分までにご来場下さい。
        ② 会費は500円(お酒を飲まれない方は200円)
 

30年3月定例会議事録

 投稿者:三浦康寿    投稿日:2018年 3月16日(金)09時36分52秒
返信・引用
  ○日時:3月8日(木) 10:30~12:00
 ○場所:長崎県産業支援センター
○出席者:(順不同、敬称略)
小川、三浦、林、外尾、小淵、一ノ瀬、石田、城、稲山、川口、平川、柿田、千原
以上13名
1、議題
・会長挨拶 TNSを活用して会員に有益と思われる情報を流しているが、今般各回役員の協力を得て
      メーリングリストの加除修正を行い整備した。
 *TNS=友の会ネットワークサービス
・会員動向     入会者0、退会者2(いずれも死亡)   2月末会員数 253名
・会報誌在庫    72号=21部、73号=134部 74号=102 、 71~61号=各5部
2、各部報告
・総務G : 会報75号(3/30日;発行)に総会出欠葉書、年会費請求書、近況だより葉書等の同封資料の
      準備を実施。尚、会報発送費は宅配便の値上げにより一部150円程度となる見込み。
 ・会員対策/地区活性化G: 今月は死亡による退会2名のみ。新年度には健康上の理由などでかなりの退会者が見込まれので、4月以降の瓊林会東京支部ゴルフ大会、6月の瓊林会東京支部総会などの場で友の会リーフレットを活用して入会勧誘を促進したい。尚、空席であった学部13回のクラス幹事には吉居謙二氏(熊本在住)が就任しました。福岡地区では3月11日、第18回研修会開催予定。
・経理G:会計実績は前月に比べ大きな変動はない。一方、会費未納者の対応については、会長及び川口
     会員対策GL等の努力の結果、改善が図られ未納者19名の内、納入者(見込みも含め)15名、
     退会扱い3名、その他1名となった。
     30年度予算について収入を会員数254名ベースで策定することに決定した。
・事業企画G: 新年度第一回の散策は4月3日、都立小金井公園花見と「江戸東京たてもの園」の見学を
実施しますので多数の参加をお願いしたい。
・研修企画G:懸案であった通常総会講演会の講師は吉田一久氏(学18;前東京支部長)に決定。
       尚、来年度の講演、講師は別表の通り。
・IT/広報/会報誌:会報75号は85頁程度となり、発行は3月30日(金)となるので、各役員の発送作業への協力をお願いしたい。
・イベント企画G:特になし
〇 談話サロン:12:00~12:40  「中東の話」      講師:内川博文氏(学20回)
      中東駐在17年余りの実体験に基づく時宜にマッチした素晴らしい講話でした。
     上記、出席者の他、以下の各氏が聴講した。
 北村義三(学9)小川俊明、光永久之(学10)辻田浩康(学11)森田滋(学12)田中洋(学18)井口篤子、河野泰樹、西橋時男(学20)小野等、田中健一(学21)井上隆(学24)
 

小金井公園の桜と「江戸東京たてもの園」見学

 投稿者:稲山清紀    投稿日:2018年 3月 8日(木)20時33分45秒
返信・引用
  180本の桜が春を彩る都内屈指の桜の名所である都立小金井公園を散策します。
併せて、文化的価値の高い歴史的建造物を移築、保存し展示している「江戸東京たてもの園」を巡ります。武蔵野の面影が残る79haの広大な敷地を散策しながら昔懐かしい茅葺の民家や復元された下町の風情、
又、三井財閥本家邸、高橋是清邸など江戸から昭和にかけての貴重な文化遺産等を見学します。
春爛漫、同期の仲間を誘って多数お出かけください。



1. 日時: 4月3日(火) 午前10時30分 (小雨決行)
2. 集合場所:JR中央線;武蔵小金井駅北口
3. 散策先:都立小金井公園・「江戸東京たてもの園」
4. 交通:武蔵小金井駅北口からバスで5分(@180円)小金井公園西口下車
5. 入園料: 200円
6. 昼食:12時30分~ 「福源居」℡:042-385-9537 *小金井駅直ぐ
7. 参加申し込み:各卒回役員・幹事より同期生(会員・非会員)にお知らせいただき取り纏め
       の上、3月末日までに稲山宛にご連絡ください。
  8.当日の緊急連絡先: 080-6508-1780(稲山携帯)
 

3月度談話サロンご案内

 投稿者:城 善政    投稿日:2018年 2月22日(木)17時10分32秒
返信・引用
  平成30年3月の瓊林友の会 談話サロンの案内

拝啓 水戸の梅の開花は例年に比べ2週間遅れていると聞いております。立春も過ぎ三月を目前にして寒い日が続いております。皆様におかれましてはお元気でお過ごしのことと存じます。
さて3月の談話サロンは下記の要領で行います。ご多忙とは存じますがお誘い合わせの上多数ご出席くださいますようお願い申し上げます。
敬具


1 日 時    平成30年3月8日(木)
         12時~12時40分  講演会
         その後1時間程度    懇親会

2 場 所   長崎県東京産業支援センター
        〒160―0004 東京都新宿区四谷1-10-2
        電話 03-6240-0532

3 講 師   学20回   内川 博文様

4 テーマ   中東の話(政治と宗教を中心に)

①  講師は47年4月に丸紅に入社。1974年ダマスカスへ派遣
         ダマスカスではキリスト教徒の家にまかない付きで間借り。
         76年5月にエジプトに移りカイロアメリカン大学でアラビア語を勉強。77年に帰国、二年後家族同伴で再度エジプト。
② 講師より「どのような話をしましょうか」との問い掛けがありましたので即「政治と宗教」をお願いいたしました。
5 その他  ① 出席される方は当日食事を済まされて、11時50分までにご来場ください。
③ 会費は500円(お酒を飲まれない方は200円)
 

30年2月定例会議事録

 投稿者:三浦 康寿    投稿日:2018年 2月14日(水)09時31分41秒
返信・引用
  ○日時:2月8日(木) 10:30~12:00
 ○場所:長崎県産業支援センター
○出席者:(順不同、敬称略) 小川、山田、三浦、林、外尾、一ノ瀬、石田、城、
稲山、川口、野中、平川、柿田、千原、  以上14名
1、議題
・会長挨拶  先月は5名の新入会員があった。うち2名は学9回の同期であるが、人生百年時代と云わ
れる昨今、還暦の若い世代に限らず80歳前後の世代の入会を促進するのも大切である。
      又、3名の役員が病気療養中であるが、それぞれ術後も順調の様子、元気な復帰を願っている。
・会員動向     入会者5(学9=2、学18=3)、退会者1   1月末会員数 255名
・会報誌在庫    72号=21部、73号=134部 74号=105 (前月と変わらず)、 71~61号=各5部
2、各部報告
・総務G :通常総会(5/25)案内を 会報76号(3月末発行)に掲載、会場は例年通りクルーズクルーズ
     (新宿)である。旧事務所名義の封筒がかなり残っているので会報発送時に利用し経費圧縮を
      期したい。
 ・会員対策/地区活性化G: 先月は5名もの大量入会があった。これは同期会等の場での勧誘が功を奏したものである。本日、新リーフレットを10枚配布するので、役員各位に於かれてはあらゆる機会に
      携帯して勧誘活動に注力頂きたい。
・経理G:伊津野GLが欠席であるが、会計実績は前月に比べ大きな変動はない。一方、別添の未納者名簿
では前月の21名から19名と殆ど改善が見られない。29年度末を控え、今月は会長及び各担当役員
にて19名のそれぞれに連絡を取って頂いて納入促進をお願いする。
・事業企画G:2月2日に予定していた小石川七福神は21名の参加があったが積雪のため中止した。
     尚、次回の散策は4月上旬頃に都立小金井公園の花見を計画している。
・研修企画G:今後の談話サロンは30年7月まで決定している。尚、通常総会講演会の講師が未定であり第一候補として佐藤洋二氏(学21;双日社長)に交渉中である。
・IT/広報/会報誌:会報75号は最終原稿締切を2月15日、 発行は3月30日(金)とする。寄稿済み及び確定した原稿は別表の通りで、85頁程度となる。
「近況だより」未提出の役員は投稿をお願いしたい。
・イベント企画:大相撲初場所観戦は1月23日(火)20名が)参加した。相撲終了後、国技館前の「霧島」にて「ちゃんこ鍋」を囲みながらの懇親会を行い、大いに盛り上がった。
途中、宴席に元大関の霧島(陸奥親方)が顔を見せました。
〇 談話サロン:12:00~12:40  「セカンドボーイッシュドリーム」 講師:田中洋氏(学18回)
    上記、出席者の他、以下の各氏が聴講した。
 石盛要(経専39)北村義三(学9)辻田浩康(学11)高本正、森田滋(学12)中野栄次、森部良広(学18)井口篤子、内川博文、藤川勉(学20)小野等(学21)

 

2月度談話サロンのご案内

 投稿者:城  善政    投稿日:2018年 1月23日(火)08時44分1秒
返信・引用
  拝啓 新春の候、厳しい寒さが続いております。関東地方では久しぶりに大雪が降りました。皆様におかれましてはお元気でお過ごしのことと存じます。
さて2月の談話サロンは下記の要領で行います。ご多忙とは存じますがお誘い合わせの上
多数ご出席くださいますようお願い申し上げます。
敬具


1 日 時    平成30年2月8日 (木)
         12時~12時40分 講演
その後1時間程度懇親会

2 場 所    長崎県東京産業センター
         〒160-0004 東京都新宿区四谷1-10-2
         電話 03-6240-0532
         FAX 03-6240-0531

3 講 師    学18回  田中  洋 様

4 テーマ   「セカンドライフドリーム」
        講師は談話サロンには2回目の登場。還暦の年、自分の体に集中的に
        異変(嚥下障害、右眼球外転障害等)が生じたが「智能気功」で奇跡的に回復、その後智能気功指導員になられ、現在活躍中。
        一方、趣味としてシングルハンド(一人乗り)ヨットのクルージングを
        楽しんでおられる。喜界島からトカラ列島の島を目指した夜間航海等冒険心旺盛。どのようなドリームを話されるのか、楽しみにいたしております。

5 その他   ①出席される方は当日食事を済まされて、11時50分までにご来場ください。
       ② 会費は500円(お酒を飲まれない方は200円)
 

30年1月度定例会議事録

 投稿者:三浦 康寿  投稿日:2018年 1月14日(日)18時15分11秒
返信・引用
  ○日時:1月11日(木) 10:30~12:00
 ○場所:長崎県産業支援センター
○出席者:(順不同、敬称略) 小川、山田、三浦、林、外尾、小淵、一ノ瀬、石田、城、
稲山、川口、野中、平川、柿田、千原、田中(健)  以上16名
1、議題
・会長挨拶 1)新しい年を迎えたが、3名の役員が体調不良にあり心配している。
役員各位には日常の健康管理に十分に気を配り今年も元気に頑張ってほしい。
2)来年は友の会創立40周年を迎えるので、それに向けての諸行事の準備を運営評議委員会
などの場で検討して頂きたい。又、そのリーダーを稲山役員にお願いしたい。
・会員動向     入会者、退会者ともなし   12月末会員数 251名
・会報誌在庫    72号=21部、73号=134部 74号=105 、   71~61号=各5部
2、各部報告
・総務G :定例会後の新年会には32名の参加する予定で当会議室にて昼食を兼ねた懇親会とする。
尚、今年前半の定例会日程を再確認したい。2月は8日で、3/8、4/12、5/10、6/14のいずれも
第2木曜日とする。通常総会は5月25日(金)である。又、会報発送時の宅配便が値上げされる
方向にあり発送費用の削減を検討していく。
 ・会員対策/地区活性化G: 12月は入退会者共なく会員数変らず。若手層の学26~28回生に対しても友の会のPR活動を進め入会を促進する。又、支部「東京瓊林」及び本部「瓊林」次号に「瓊林友の会の案内」記事を掲載してもらうことになった。記事の内容は別紙の通りであるが訂正などあれば
      お知らせ願いたい。
・経理G:会計実績は前月に比べ大きな変動はない。別添の21名の未納者については各卒回ごとに担当役員でしっかりフォローして欲しい
・事業企画G:今年の七福神巡りは小石川七福神とし2月2日(金)に別添の通り行います。メトロ茗荷谷駅から後楽園駅までのゆっくり2時間程度の散策であるので多数の参加を期待している。
・研修企画G:今後の談話サロンは30年7月まで別添の通り決定している。新年の本日は小川渚会長の「人生100年時代をどう生きるか」である。
・IT/広報/会報誌:会報75号は原稿締め切りを2月15日、 発行は3月30日(金)とする。寄稿済みや確定した原稿は別表の通り。尚、「近況だより」の投稿がはまだ3件のみであり各役員の投稿をお願いしたい。
・イベント企画:大相撲初場所観戦は1月23日(火)、20名が確定した。相撲終了後、国技館前の「霧島」にて「ちゃんこ鍋」を囲みながらの懇親会を予定している。
  ◎田中健一会長:東京支部では第2回 東京瓊林サロンを1月17日(水)に開催します。講師は日銀出身で岡三証券(株)チーフエコノミストの愛宕伸康氏による金融政策の動向についての話であるので
      経済学部OBの各位にぜひ拝聴をお願いたいと思います。
〇 談話サロン:11:30~12:30  「人生百年時代をどう生きるか」 講師:小川渚友の会会長
* 上記以外の聴講者は多数のため記名を省略します。
   ◎ 講話は高齢社会にふさわしい非常に有益な講話につき、本部「瓊林」に掲載されることになった。
  〇 次回定例会;2月8日(木) 10時30分  長崎県産業支援センター
 

新春小石川七福神巡りご案内

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2018年 1月11日(木)20時43分43秒
返信・引用
   明けましておめでとうございます。
今年も新春の散策は七福神巡りで会員の皆様と共に新年の幸福長寿、家内安全と友の会の隆盛を祈願したいと思います。 七福神の信仰は室町時代末頃から生まれ幸運、金運、福を授けてくださる神様として七柱一緒に信仰されるようになりました。
今回のコースは平成七年に始まった比較的新しい七福神巡りで、メトロ丸の内線/茗荷谷駅から後楽園までのゆっくり歩いても2時間程度です。奮ってご参加ください。


1. 日時 :2月2日(金)
2. 集合場所:メトロ丸の内線/茗荷谷駅改札出口
3. 集合時間:午前10時30分
4. 参拝する七福神
  深光寺(恵比寿)~徳雲寺(弁財天)~宗慶寺(寿老人)~真珠院(布袋)
  ~福寿院(大黒天)~源覚寺(毘沙門天)~東京ドーム(福禄寿)
5.  散策時間 :   約2時間
6.  昼食  :  大庄水産水道橋店 ℡:03-3264-5366
7.  解散 :午後2時過ぎ
8.  申し込み:各回役員・幹事から同期(会員、非会員問わず)にお知らせ頂いて
    取り纏めの上、1月31日(水)までに稲山宛にご連絡ください。
9.  緊急連絡先 :当日は080-6508-1780( 稲山携帯)へご連絡ください。





_____________________________切り取り線 _____________________

〇 2月2日の小石川七福神巡りに参加します

   学部   回   氏名 (          )同伴者氏名(           )

           当日連絡先 ℡:____________
 

レンタル掲示板
/24