teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/282 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

令和元年5月度定例会議事録

 投稿者:三浦 康寿  投稿日:2019年 5月12日(日)14時35分42秒
  通報 返信・引用
    ○ 日時:5月9日(木) 10:30~12:00
 ○ 場所:長崎県東京産業支援センター
○ 出席者:(順不同、敬称略) 小川、山田、三浦、外尾、林、伊津野、一ノ瀬、石田、城、
稲山、川口、野中、柿田、千原  以上 14名
1、議題
・会長挨拶   会報78号テーマ「瓊林友の会と私」に関して役員以外は然るべき寄稿者をリストアップ
      して投稿を促進して欲しい。(城役員の寄稿依頼者リストのように)
・会員動向     4月度;入会者 なし、退会者 9名(死亡1名) 4月末会員数 246名
・会報誌在庫    77号=93部、76号=61部、75号=77部、74号=33部、73号以前は各5部

2、各部報告
・総務G :令和元年度通常総会 及び瓊林友の会創立40周年記念式典の式辞、資料などを
     別紙にて説明し確認した。式典の祝辞、祝電につき別途個別役員にて対応する。
 ・会員対策/地区活性化G:年度初めに予定されていた一括退会者9名で4月度会員数は246名となった。
      3月末に入会勧誘資料を送付した33名に電話でフォローを開始。
・経理G:令和元年度予算最終案は別紙-1の通りである。又、4月度会計実績は別紙-2の通りであるが
     来月から収入欄では年会費と記念募金を区分して記載することとする。
・事業企画G:堀切菖蒲園周辺の散策を6月17日(月)に行う。本件は友の会掲示板にも掲載しPRする。
・研修企画G:令和元年度の談話サロンの予定は別紙の通り12月まで決定している。尚、10月度は瓊林会田中健一会長含む3名で耶馬臺国論争の討論会を行い、その後、本テーマに興味がある会員有志での探究が更に進展することを期待している。
・IT/広報/会報誌:記念会報誌78号の原稿締め切りは8月15日、会報発送は9月28日とする。
テーマは「瓊林友の会と私」であり役員はもとより各地会員の寄稿をお願いしたい。
尚、友の会先達の足跡として過去の会報から代表世話人故廣野敬吾氏、故雪竹助三氏の寄稿文を掲載したい。荒川和敏氏(学5)の寄稿文「瓊林友の会 第一世代を読む」は掲載する。
その他に小川会長の寄稿文(4編)も決定している。
  ・イベント企画:瓊林会東京支部 ・瓊林友の会合同の第1回ゴルフ大会は4月22日(月)佐倉CCにて
       開催され、15名が参加、瓊林会田中健一会長(学21)が優勝。13名が友の会会員であった。
◎創立40周年記念事業進捗状況
 *長崎記念旅行;「長崎の集い」;11月11日(月)への参加申し込みは現在17名(役員10、一般会員7)
である。航空チケットやホテルの予約が未だ始まらないので参加可否が遅れていると思われる。
 *記念募金;寄付額393千円、寄付者69名(4月23日 現在)、その後も続々と入金されている。
             尚、9月末発行の会報誌に寄付者、寄付額を掲載することとする。
〇 談話サロン: お休みでした(5/31;通常総会で講演を行う故)
◎ 通常総会及び瓊林友の会創立40周年記念式典   5月31日(金)  主婦会館プラザエフ
 〇 次回定例会  6月13日(木) 10時30分~         長崎県東京産業支援センター
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/282 《前のページ | 次のページ》
/282