teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/320 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

4月度オンライン定例会議事録

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2021年 4月26日(月)08時53分23秒
  通報 返信・引用 編集済
          ○ 日時:4月8日(木) 10:20~10:50
○ 場所: オンライン定例会
○ 出席者:(順不同、敬称略)
役員)川口、伊津野、稲山、安田、柿田、田中、松尾
相談役)小川、学年幹事)山野    以上 9名
・会長挨拶:新年度になりましたが、コロナ禍が再び拡大傾向にあり注意深く対応する必要があります。
      3月末に発刊した会報81号は五島特集でしたが表紙絵も含め内容が充実、大変良かったと
      評価しています。尚、先般亡くなられた故城善政氏の追悼文を小川相談役より次号の本部
「瓊林」誌に寄稿して頂くことになりました。
〇 今年度新たに友の会役員に選任された安田正秀氏(学14)、松尾肇氏(学23)より挨拶がありました。
  尚、両氏は5月28日の通常総会にて正式に承認されます。
1、各部報告
・総務G:会報81号を3/30日、役員6名の協力により236通送付、持ち戻り1件のみ(再送済み)
    令和3年度の通常総会は5月28日(金)、コロナ禍の状況にもよるが現時点ではコロナ対策で
安全・安心が確保されている主婦会館プラザエフ(四谷)にて開催することとする。
       特別講演を千原篤氏(学20)、箏演奏は井口康子氏(学20)を予定している。
但し、一般会員にはコロナ禍を考慮し昨年度と同様の委任状による参加の形としたい。
 ・経理G:令和2年度収支決算報告書及び令和3年度収支予算書は既にメールにて報告済みである。
コロナ禍で活動を自粛した結果、繰越金は1360千円余りで令和3年度に移行できる見込み
である。3年度にはオンライン関係業務の拡大に配慮し通信費の予算措置(60千円)を行った。
 ・会員対策/地区活性化G:3月度は入、退会者共になく、会員は239名となった。
      更に、4月1日付の退会者5名が確定しているので、現在の会員は234名となった。
      会報誌81号を活用して会員の減少を食い止めるべく勧誘活動を行う。
      尚、会員名簿のメンテナンスは担当の平川役員の要請により当分の間、学23回の学年幹事
      岩崎茂氏に委託することとする。
・事業企画G:報告事項なし
・研修企画G:本日のオンライン談話サロンは川上久夫氏(学18)による「プラスチックについて」である。以降の講師、演題については既にメールにて報告の通りである。7月以降が未定であるが
      会報81号送付時に講演・講師募集のチラシを同封し協力を要請した。

  〇 次回: 5月28日(金)  10:30~   令和3年度友の会通常総会
11:10~    特別講演;「源氏物語もののあはれ」 千原篤氏(学20)
     箏演奏 「夕顔」他  井口康子氏 (学20)
〇 会場:主婦会館プラザエフ会議室(千代田区六番町16)
         *特別講演及び箏演奏をオンラインで行うか否かは後日、担当より連絡します。

 
 
》記事一覧表示

新着順:9/320 《前のページ | 次のページ》
/320