teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


令和4年1月度定例会議事録

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2022年 1月15日(土)13時01分48秒
返信・引用
  ○ 日時:1月13日(木) 10:00~11:00
○ 場所: オンライン定例会
○ 出席者:(順不同、敬称略)
役員)川口、伊津野、石田、稲山、平川、安田、柿田、千原、田中、松尾
相談役)小川、学年幹事)山野、中野(学18)   以上 13名
・会長挨拶:年明け早々から オミクロン株の感染が急増し波乱の幕開けとなりました。友の会活動も
    この2年程コロナ禍に影響され本来の活動が出来なかった反面、出費が激減しており次年度
繰越金が1600千円程度となる見通しであることに鑑み、令和4年度のみは特例措置として年会費
を徴収しないことを提案します。本件、役員各位から多数賛同を得ておりますので後程審議して
頂きたい。
又、4年度は役員改選期に当たりますので、役員に相応しいと思われる然るべき人物の推薦
をお願いしたい。
1、各部報告
・総務G: 令和4年度上期の定例会開催日(毎月第2木曜日)の会議室は予約完了。但し、4月は先約があるため13日(水)となります。
     又、令和4年度の通常総会は5月27日(金)、主婦会館プラザエフにて開催します。
会場は予約済みです。
 ・経理G:令和3年度12月度の収支報告書は既にメールにて報告済みであるが、1~3月の支出を考慮しても来期への繰越金は1600千円程度と見込まれる。会長からの4年度の年会費を徴収しないという提案については収支バランスからも何ら問題ないので是としたい。
尚、本件は役員各位の同意により了承されました。
 ・会員対策/地区活性化G:12月末現在、前月から入退会者ともなく会員は233名のままである。
      又、若手会員勧誘対象者リスト(39名)に基づくフォローを対象の役員/学年幹事に
      お願いしました。電話、メールでのフォローに不都合がある場合はそれぞれ工夫しての
      対応をお願いしたい。
・事業企画G:オミクロン感染の収まりを期待して陽春の3月半ば以降に都内アンテナショップ巡り
      (九州四県:福岡、熊本、鹿児島、長崎)の散策を行う計画である。
・研修企画G:談話サロンの予定は別紙の通り来年6月度までは決定している。本日は田中健一氏(学21)による「中央銀行の歴史」という経済学部卒に相応しい講演であり多数のご清聴願いたい。
        尚、 通常総会特別講演(5/27:北村隆則氏=学17)に関しては、業務の都合により香港、
        若しくは京都からのハイブリッド式の講演の予定であるが、香港であれば、ZOOMの接続に
        課題がある由、さらに検討、調整を進める必要がある
・IT、広報、会報誌G:次号83号の締め切りは2月15日であるが、現在70%程の寄稿を得ている。
      総会案内など3月号に掲載する定例の記事は投稿願いたい。発行は3月末を予定している。
  〇 次回: *定例会 :2月10日(木)   10時00分~  長崎県東京産業支援センター(予定)
        談話サロン:2月10日(木)   11時00分~  ハイブリッド方式
                       「龍馬と長崎」 ; 川口勝氏(学20)
 
 

令和3年12月度定例会議事録

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2021年12月10日(金)18時04分23秒
返信・引用 編集済
  ○ 日時:12月9(木) 10:30~11:30
○ 場所:長崎県東京産業支援センター
○ 出席者:(順不同、敬称略) 川口、三浦、伊津野、一ノ瀬、石田、稲山、
安田、平川、柿田、千原、松尾、中野栄次(学18) 以上 12名
◎ 会長挨拶 年末となり新種コロナ・オミクロンが現れ油断できないが、来年以降に拡大すること
なく事態が好転することを願っている。当事務所会議室も半公共施設故、コロナ対策は
特に厳しく会議時のマスク着用、窓を開けての換気、入口ドアの開放、控えめな声での
会話等センター長から厳しく指摘されている点を十分配慮して利用することが肝要であ
る。尚、若手層の会員勧誘に際しては”高齢者集団“ということを敢えて強調し過ぎることはなるべく控えるようにして欲しい
○ 各部報告
・総務G :1月度定例会は新年でもあり会場を「主婦会館プラザエフ」(四谷)にて談話サロン・昼食を含む会議とするが新種コロナ株を考慮し、参加者は役員に限定したい(詳細は別途、案内資料通り)。又、本日は談話サロン終了後、支部事務室にある友の会常備品の整理整頓を行うのでお手すきの方には応援をお願いしたい。
 ・会員対策/地区活性化G:11月度入会者1、退会者なしで11月末会員数は233名である
      先月の新規会員勧誘対象者に関して若手役員を中心に6名の役員でメール、電話などでの勧誘
活動を推進することとしたい
・経理G:11月度に於いても収入、支出を伴う具体的な友の会活動は少なく前月度と変動の殆どない会計
実績でした。
・事業企画G:コロナ禍が収まりつつあるとはいえ、油断できない状況が続いていますが、先月報告した
都内銀座界隈にある九州四県のアンテナショップ巡りを実施したく、年明けに下見を行い2月度提案、3月初めに実施の方向で進める。
・研修企画G:本日の談話サロンは毛利寿男氏(学8)による「城さんと一緒に歩いた道」という講話です
尚、別紙の通り来年6月までは講師、演題も決まっているが以後の推薦を役員・学年幹事にもお願いしたい。
     ところで、今後とも各講師のオンラインによるハイブリット方式が多くなることから、前月の
経験を踏まえ談話サロンの円滑な進行を図るためにハイブリット用通信機器の利用を検討した
い(本件、レンタル方式か瓊林会東京支部で購入してもらい使用料を払うかなど含め川口会
長に支部との調整等をお願いすることとする。購入の場合50~60千円程度であろう。
・IT/広報/会報誌G:会報誌83号の編集方針は別紙の通り、原稿締切、令和4年2月15日、発行は同3月末とします。前月以降、寄稿済み、寄稿予定など4編が確定したが、現在までの寄稿では
     足りない状況なので更なる各位のご協力をお願いしたい。
○ 一月度定例会    令和4年1月13日(木) 10:00~13:00   主婦会館プラザエフ
                               コスモス(3F)
         * 新春談話サロン 「中央銀行の歴史」  田中健一氏(学21

http://

 

11月定例役員会議事録

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2021年11月14日(日)10時29分54秒
返信・引用
  令和3年11月度定例会議事録
        ○ 日時:11月11(木) 10:30~11:40
 ○ 場所:長崎県東京産業支援センター
○ 出席者:(順不同、敬称略) 川口、外尾、三浦、伊津野、一ノ瀬、石田、稲山、
安田、平川、柿田、千原、松尾、中野栄次(学18) 以上 13名
◎ 会長挨拶  これまでのオンライン定例会では出席できない役員の方もおられたので改めて確認
するが内容は別紙の通りで、主なものは ①会報誌編集作業は石田役員のサポート役として83号から
中野栄次氏(学18)を副担当とし、84号以降は正担当となる。従い、中野氏には学18回の学年幹事
として山野澄雄氏と共に以後定例会に出席して欲しい ②会報発送封筒の宛名ラベルは三浦副会長
から原簿ファイルを総務グループに引き継ぐが瓊林会東京支部のパソコンでの収蔵も考慮する
③月次会員動向に関しては以前の平川サブグループ長に移管し、会員名簿の更新は岩崎茂氏(学22)に引き続き委嘱する。尚、今後は最新会員名簿を毎年3月度に会報に同封して全会員へ送付することとする④新たに学年幹事として学28回山中虎男氏、学29回堀内宇氏を選任した
2、各部報告
・総務G :今後の定例会は、来年3月度までは当四谷会議室を予約済みである。恒例の1月度新年懇親会は会場に予定している「主婦会館プラザエフ」が立食形式の懇親会が出来るかはコロナ禍次第とのことで暫く様子を見たいと考えている。明確になれば12月度に提案する。尚、支部事務室にある友の会常備品の整理整頓を12/9日、談話サロン終了後、各GL中心に実施する
 ・会員対策/地区活性化G:10月度入会者なし、退会者1名;七里克典氏(学10:入院)である。
      先月の新規会員勧誘対象者に関しては役員・学年幹事各位の勧誘活動をお願いしたい
・経理G:10月度にて遂に年会費は完納となりました。関係の役員各位に御礼申し上げます。支出では
     会報誌発送及び追加発注費用併せて57,464円のみでした。
・事業企画G:コロナ禍が収まりつつあるとはいえ、団体で懇親できる飲食の場所も限られている現状から
     散策、イベントなど企画するのは難しいと判断。但し、気軽に行ける都内銀座界隈にある福岡など九州4県のアンテナショップ巡りを検討中であり12月度以降提案、実施したい。
・研修企画G:本日の談話サロンは安田正秀氏(学14)による「江戸は不思議がいっぱい」という講話です。尚、別紙の通り来年3月までは講師、演題も決まっているが4月以降が内定していた
      講師の都合等で未だに確定しておらず担当として苦戦している。各役員から同期に限らず
然るべき講師の推薦をお願いしたい。
・IT/広報/会報誌G:会報誌83号の編集方針は別紙の通り、原稿締切、令和4年2月15日、発行は同3月末とします。現在までの寄稿状況は凡そ想定頁の半分くらいである。尚、年会費納入先、ヘッダー○○号の挿入、アドレス変更など定型化項目として追加、又、原稿の編集ミスをなくす仕組みを実施する。又、中野栄次氏(学18)が83号より編集担当として応援、84号より編集作業責任者となる(会長確認事項)
   3.討議事項
    1) 定例会日程について・・・ 現在の第2木曜日を変更するか否かについては令和4年4月以降の
                      ことであり、今回は結論に至らずペンディングとした
    2)会報作成体制の改編について・・・会長挨拶及びIT/広報/会報誌G報告の通り

  〇 次回定例会  12月9日(木) 10時30分~  長崎県東京産業支援センター
(文責:稲山清紀)
 

会報紙83号の原稿募集

 投稿者:石田 昌吉  投稿日:2021年10月19日(火)10時52分47秒
返信・引用 編集済
  「瓊林友の会」第83号の原稿を募集します
会員の皆様におかれましては気楽に奮ってご応募ください

1. テーマは自由です。随想・紀行文・回想文・表絵絵・健康・趣味・
    自己紹介・近況・漢詩・俳句・他
2.字数・・・1200~2000文字程度
※本人及び挿入写真を添付ください
3.原稿締め切り・・・令和4年2月15日
4.原稿送付方法・・・メール(添付)又は手書きでも可
5.アドレス   masayoshi.ishida@outlook.com 石田昌吉
         nakano.0708@jcom.zaq.ne.jp  中野榮次
           (中野 携帯番号)090-2248-2710
今号より学18回の中野さんが編集作業を手伝ってくれることになりました。メールで投稿の場合は、できるだけ二人に送っていただければ幸いです。
編集長 石田昌吉
 

令和3年・10月度オンライン定例会議事録

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2021年10月13日(水)11時22分12秒
返信・引用
  令和3年10月度オンライン定例会議事録

        ○ 日時10月11日(月) 10:30~11:00
○ 場所: オンライン定例会
○ 出席者:(順不同、敬称略)
役員)川口、林、伊津野、稲山、平川、安田、柿田、千原、田中、松尾
相談役)小川、学年幹事)山野(学18)    以上 12名
・会長挨拶:会報82号は先月末、役員有志の協力により発送、同時に会員対策グループから新入勧誘
対象者にも送付した。又、次号の会報作成業務については担当の石田役員と編集関連業務に
経験のある会員の中野栄次(学18)氏との共同で進めることとしたい。
先月、次年度以降、高商・経専卒会員の年会費免除と決定したが今後も名誉会員の称号で
会員として活躍頂きたいと思っている。尚、通常総会の提起議案は書面評決の形で役員会
一任で取り扱うことを改めて確認したい。
1、各部報告
・総務G: 会報発送関連は会長挨拶で説明されたので省略する。コロナ禍が急速に収まりつつある
状況から11月度定例会はオンラインではなく四谷事務所にて対面での会議形式で開催し
終了後、談話サロンはハイブリット形式で実施する。同センターの方針によりコロナ禍対策上、
会議室の人員は凡そ14,5名とされアルコールを含む懇親会は禁止とされている。
従って、今回は役員中心の会議としコロナ対策上、一般会員には遠慮願うこととする。
尚、1年振りの定例会で充分時間もあるので、オンライン定例会では十分議論出来なかった
課題等があれば各役員から総務グループへ提案を願いたい。
 ・経理G:令和3年度9月度の収支報告書は既にメールにて報告済みであるが97.6%の納入率である。
年会費未納入者は会長及び各位の対応により別表の7名となったが、会報送付時に督促等を
行った。未納の高齢者には体調不安の方が多く納付が遅れている事情がある。
 ・会員対策/地区活性化G:9月末現在、会員は233名となった。入会1名である。
      9/27日、瓊林友の会会勧誘対象者リストに基づき82号会報等を送付し勧誘に努めた。
・事業企画G:報告事項なし。散策は昼食時に参加者で懇親会が出来るような環境になる時期を待ちたい。
・研修企画G:談話サロンの予定は別紙の通り来年5月度までは決定している。今月は14日(木)に
      新入会員河西宏氏(学25:長崎在住)の洋上風力発電に関する講演である。
      尚、11月の談話サロンは安田役員による初めての本格的なハイブリット形式となる。
      (以下は柿田役員より)ハイブリットは理論的には問題ないと考えているが、上手く運用できるかどうかは器材、ネット環境などの問題もあり、講師の安田役員と相談しながら進めたい。
不慣れによる若干の齟齬は許容願いたい。
・IT、広報、会報誌G:82号は余部が殆どないため、50部を追加発注し費用は10270円である。
       (石田役員のメールより)
  〇 次回: *定例会 :11月11日(木)   10時30分~  長崎県産業支援センター
        談話サロン:11月11日      12時00分~       〃

(文責:稲山清紀)
 

9月度定例会議事録

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2021年 9月11日(土)09時32分51秒
返信・引用 編集済
  ○ 日時9月9日(木) 10:00~10:30
○ 場所: オンライン定例会
○ 出席者:(順不同、敬称略)
役員)川口、林、伊津野、石田、稲山、安田、柿田、千原、松尾
相談役)小川、学年幹事)山野(学18)    以上 11名

・会長挨拶:コロナ禍の状況は続いているが11月頃には終息の兆しが見えることを期待している。
      友の会としても状況に応じて臨機応変に活動をしていきたい。又、年会費の未納者が
10数名となり各役員の尽力に感謝している。この件で高商・経専卒の会員に関しては
年会費免除の取り扱いが妥当との意見もあり後程皆さんで検討して頂きたい。
1、各部報告
・総務G: 8月27日に予定していた通常総会は中止し総会議案は書面によりお知らせし確認頂き評決は
役員会に一任頂くこととした。下期の定例会日程は10月~3月まで各月第2木曜日に四谷事務所
会議室を確保済みである。会報発送作業は9月27日、四谷事務所会議室にて行い、三浦、伊津野、
石田、川口、稲山、千原、松尾の各役員が参加する。尚、会長から諮問があった、商・経専卒会
員の年会費に関しては友の会会則第17条の定めに基づき本役員会において令和4年度以降は
徴収しないことと決定する。
 ・経理G:令和3年度8月度の収支報告書は既にメールにて報告済み。年会費未納入者は現在15名と
なり会長及び各位に対応して頂いたことに感謝したい。
      この未納者には会報82号(9月末発行)に手紙を同封して督促することとし 高商卒会員
(対象者1名)には督促と次年度より年会費免除を併せて通知することとする。別途、高商・
経専卒会員(対象者3名)にも次年度より年会費免除となることを通知することとする

 ・会員対策/地区活性化G:8月末現在、会員は232名となった。入会3名、退会2名(逝去1名)である。
      勧誘は瓊林友の会会勧誘対象者リストに基づき活動を行う。最近、オンライン談話サロンにより友の会の輪が広がり長崎を始め地方からの若い世代の入会が活発化し頼もしく思っている。
・事業企画G:報告事項なし
・研修企画G:談話サロンの予定は別紙の通り来年5月度までは仮決定している。今月は定例会後に
中野栄次氏(学18)にテーマ「タイヤのリサイクルについて」の講演をお願いしており、
併せて「趣味の絵手紙について」もお話し頂く予定です。
・IT、広報、会報誌G:82号は最終版を会長、校正者(伊津野、稲山役員)に送付し確認を得ている。
82号は9月25日に届き、発送作業は9月27日、10時より四谷事務所会議室にて行います。

  〇 次回: 定例会 :10月11日(月) (午前10時30分より)    オンライン会議形式
       尚、「談話サロン」は10月14日(木)午前11時よりオンラインにて行いますが、
後日担当役員よりご案内します。
 

8月度定例会議議事録

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2021年 8月14日(土)11時24分33秒
返信・引用
  日時:8月12日(木) 10:00~10:30
○ 場所: オンライン定例会
○ 出席者:(順不同、敬称略)
役員)川口、林、伊津野、石田、稲山、平川、柿田、千原、田中、松尾
相談役)小川、学年幹事)山野(学18)    以上 12名
・会長挨拶:東京オリンピックも史上最高のメダルを獲得、国民に勇気と感動を与えて無事閉幕しました。
しかし、一方ではワクチン接種が進展しているにも拘らずコロナ禍が益々拡大しており終息の見通しがつきません。従い予定している通常総会(8/27)の開催については現状ではかなり難しいのではと判断しています。後程皆さんで検討して頂きたいと思っています。
1、各部報告
・総務G:会長の挨拶で触れられましたが、各位のワクチン接種が済んでいるとは言え昨今の急激な感染拡大に鑑み 8月27日に予定していた通常総会は中止としたい。総会議案は書面によりお知らせし確認頂き評決は役員会に一任頂くよう取り計りたいと考えています。
 ・経理G:令和3年度7月度の収支報告書は既にメールにて報告済みである。会費納入率はほぼ90%に達しており会費未納者について会長及び各位に対応して頂いたことに感謝したい。
      残った未納者には会報82号(9月末発行)に手紙を同封して督促することとしたい。
 ・会員対策/地区活性化G:7月末現在、会員は231名となった。入会1名、退会3名(死亡)である。
      新入会員対象者を学21~29回の39名を選定したが、役員・学年幹事各位の協力を仰ぎながら
勧誘活動を行っていく。
・事業企画G:報告事項なし
・研修企画G:談話サロンの予定は来年2月度までは決定しており別紙の通りである。今月は定例会後に
長崎から金山栄氏(学18)に「稲佐とロシア(かって稲佐に黄金の雨を降らせたロシア艦隊)」とのテーマで講演をお願いしています。ご清聴をおねがいしたい。
・IT、広報、会報誌G:82号の概要は別紙の通りである。原稿は2、3件未着であるが締めて60頁程となろう。表紙を中野栄次氏(学18)の絵、裏表紙は安田正秀氏(学14)の写真で飾ることとしたい。尚、会報誌発行は9月末であるが発送作業は10月1日(金)としたい。役員各位の
      作業応援をお願いする(会議での9/30を編集長の都合により変更しました)


  〇 次回: 9月9日(木)    9月度定例会     会議形式、場所等は後日連絡予定
 

6月度定例会議事録

 投稿者:稲山 清紀  投稿日:2021年 6月17日(木)11時53分46秒
返信・引用
  令和3年6月度オンライン定例会議事録

        ○ 日時:6月10日(木) 10:00~10:30
○ 場所: オンライン定例会
○ 出席者:(順不同、敬称略)
役員)川口、林、伊津野、石田、稲山、安田、柿田、千原、田中、松尾
学年幹事)山野(学18)    以上 11名
・会長挨拶:コロナ禍は変異種の増加で心配ですが、全国でワクチン接種が着々と進んでおり、早々の終息を願っております。後程提案されますが、通常総会等の日程なども検討したいと思います。
1、各部報告
・総務G:高齢者優先のワクチン接種が始まり役員等には7月末には2回目の接種が終わる見通しとなった。
    これを踏まえて、延期していた通常総会を7月30日(金)、主婦会館プラザエフにて開催する
こととしたい。但し、コロナ禍を考慮し一般会員には昨年度と同様参加を遠慮して頂くこととし
たい。尚、学年幹事の方で希望する人は出席して頂きたい。
 ・経理G:令和3年度5月度の収支報告書は既にメールにて報告済みである。会費納入率は75%となっており納入期限が5月末となっているが6月末で締め「未納者リスト」を作成、提示することと
する。
 ・会員対策/地区活性化G:5月末現在、会員は234名となった。
      今年度の入会者は山口一道(学20)、堀内宇(学29)、泉敏雄(学32)の各氏である。
      新入会員対象者を学21~29回に絞って選定したが、役員・学年幹事各位の協力を仰ぎながら
勧誘活動を行っていく。
・事業企画G:報告事項なし
・研修企画G:談話サロンの予定は別紙送付の通り9月度までは決定しており今月は定例会後に学20回
の山内朗氏に講師をお願いしている。尚、10月以降の講師に関しては個人的なワークでは
限界があり、役員・学年幹事各位の同期や知人等候補者の推薦を切にお願いしたい。因みに、次号会報にはこれまでの130数回にわたる「談話サロン」の履歴を掲載する予定。
・IT、広報、会報誌G:82号は原稿募集;8月15日、会報誌発行;9月末日の予定である。
      現在、寄稿は4件(随筆)と近況だより数件のみである。詳細は別途連絡する。82号のテーマは特に決めていないが役員・学年幹事各位から同期、その他に広く呼びかけて一人1件でも
寄稿を確保するように注力頂きたい。
◎ 田中健一瓊林会会長より
今般、書面にてお知らせしましたが、瓊林会東京支部長を退任し、後任は國廣昭彦氏
(学29)となりました。
又、瓊林会会長も今期を以って退任、後任は喜多村円氏(学29)となりました。
これまで、瓊林友の会の皆様には大変お世話になりましたことを心から御礼申し上げます。

  〇 次回: 7月30日(金)  10:30~  令和3年度友の会通常総会    *主婦会館プラザエフ
                *懇親会、特別講演は実施しない、詳細は別途連絡予定
                11:00~12:00   7月度定例会        *主婦会館プラザエフ

 

R3年度通常総会開催のご案内

 投稿者:川口 恒夫  投稿日:2021年 6月15日(火)17時17分2秒
返信・引用
  R3年通常総会を下記開催します

期日 R3年7月30日
場所 主婦の友会館(四谷)
 

令和3年度通常総会開催について

 投稿者:川口恒夫  投稿日:2021年 6月15日(火)16時27分31秒
返信・引用
  コロナ禍のため延期になっていました「令和3年度通常総会」は高齢者のワクチン接種も進んできましたので、7月30日(金)10:30から四谷主婦会館プラザエフにて開催することに
致しました。

但しコロナ禍の懸念が続いておりまだまだ油断が出来ませんので、出席者は役員と学年幹事
有志に限定して開催させて頂きます。一般の会員の皆様におかれましては何卒ご理解の上
ご了承願います。
尚、各議題の採決に付きましては、前回案内時の議決基準にお任せ頂きたいと思います。

7月定例の「オンライン談話サロン」は別途7月8日(木)11時に開催されます。


本通常総会の議事内容につきましては、次号82号会報誌に掲載されますので、ご参照頂ければ幸いに思います。よろしくお願い申し上げます。

     瓊林友の会会長 川口恒夫(学部12回生)

http://9316.teacup.com/keirintomo/bbs

 

レンタル掲示板
/33